神のあわれみと慈しみのしるしとして世に派遣される

最近の出来事- blog

2020-02-22
2月22日 第四の集いは中止になりました。

今日は、「第四の集い」の日でした。でも、急遽、中止になりました。ご存じなくて、いらした方、ごめんなさい。参加しようと、新型コロナウイルスへの感染を心配しながら、バスや電車でいらした方、お許しください。できるだけ、中止の連絡を試みました。でも、初めて参加しようと思われた方には申し訳ないことでした。次回、お会いしましょう。それまでに、ウイルスへの感染が終息します...

2019-11-04
第四の集い  2019年10月26日

10月の第四の集いは深読の部分はMMBも含めて11名、食卓は17名で囲みました。 始まる前、早めにいらした方(レギュラーメンバーです)といろいろ話していると、その方のご兄弟がカトリックの信者さんであることがわかりました。ちなみにご本人は、未受洗です。このように、思いがけないご縁を改めて感じることに喜びを感じつつ、深読のスタート。 この日の箇所はルカ18章9節...

2019-10-30
平和のひろば

10月19日、「イージス・アショア」配備計画の撤回を求める住民の会主催で「第2回平和のひろば」が、6月に完成したばかりの萩市総合福センターで行われました。およそ100人ほどの方が参加してくださり、暖かい雰囲気の中で終える事ができました。 1部は「平和を願うリレートーク」。戦争体験、大陸からの引き上げや広島での被爆の体験が語られ、「平和は、何もしないで黙...

2019-09-18
「イージス・アショア」  

 9月14日、「イージス・アショア配備計画の撤回を求める住民の会」主催の学習会が2ヶ月ぶりに行われました。 今回のテーマは「太平洋の盾 巨大なイージス艦としての日本列島」で、住民の会のメンバーのお一人が「CSIS(米国のシンクタンク戦略国際問題研究所)」の論文を全和訳してくださりイージス・アショアが配備される本当の理由を検証してください...

2019-08-03
7月27日 第四の集い

7月27日(土)第四の集いが行われました。 聖書の分かち合いが八名、その後は13名で食卓を囲みました。 今回の聖書の箇所はルカ16章19節から31節でした。当日は台風直撃が心配されましたが、お天気も持ち、人数もいつもより少なく、ゆっくりと思う存分分かち合えたひと時。 今回は、聖書深読のプロセスについて触れていきたいと思います。 この人形が回ってきたときは、ゆ...

2019-06-29
6月22日 第四の集い

6月22日(土)はルカ17章11節から19節のみ言葉を分かち合いました。参加者は、司会のシスター一人を含む13名。 その後、総勢18名で食卓を囲み、せまい食堂にぎっしりです。おいしいごちそうと一緒に私たちのウェルカムメッセージも召し上がっています。 聖書の箇所がハンセン氏病のところだったので、タイムリーな日本の現状や過去の歴史について熱心に分かち合いました。...

2019-06-18
萩の街から東アジアに虹をかける~署名でつながる平和の和

15日は、イージス・アショアの配備計画を求める住民の会と広島教区と正義平和協議会共催の講演会「萩の街から東アジアに虹をかける」の日でしたが、防衛省による「イージス・ショア配備候補地の適地調査の結果報告説明会」の日と重なり、それに大雨という悪天候。 前田哲男先生の講演会は雨天の中200名の参加者があり、主に次の3点について、わかりやすくお話しくださいました。 ...

2019-06-12
萩光塩同窓会

   第35回 萩光塩学院関東支部・光友会の同窓会が東京本部修道院で開かれました。 60名以上の参加者で会議室はまさに、せんぎんごうごう(萩弁で押し合いへし合い)。   ちがう学年、おじさんおばさんであっても、なつかしい友のような光塩ファミリー・・・ 準備された「萩今昔」のパワーポイントに、ため息が漏れる場面もありました。 最...