神のあわれみと慈しみのしるしとして世に派遣される

シスターからちょっと一言- compartimos

2016-08-20

誰でしょう 水をつかもうと あせっているのは   水は流れるもの 人と人との間を流れて そっとこの世を 清めてゆくもの ...

2016-06-27
チャリティーカルチュラルショー

6月26日 熊本地震被災地支援の為のフイリッピンの方々によるチャリティーカルチュラルショーが,「萩サンライフ多目的ホール」で行われました。 お天気も、梅雨の合間の晴天に恵まれ、幾人かは、広島や山口県内各地から駆けつけてくださり150人位の方々が来場してくださいました。 出演者は、徳山の方が中心になって構成されているダンスのグループが主でしたが、萩カト...

2016-06-26
第四のつどいから

 きのうは、マルコの福音書の16章1節から8節をわかちあいました。今年の四旬節からご復活、そしてそのあとも、イエスの十字架のことがなぜかずっと心の中にとどまっていました。それはどうしてか。今年はとくに、ご受難の箇所が私に強い印象を残したからです。それは、「人間のエゴイズム」がイエスを十字架につけた、という感覚とともに迫ってくるものでした。それこそが、私の...

2016-06-20
ふれあいの街

ふれあいの街の街路樹は若々しいさるすべり白い花 赤い花と交互に咲いて道行く人に挨拶している今日も暑いですねお元気ですか 足元のプランターには百日草 百日紅 松葉ボタン等がキラキラ太陽をうけて咲いている 道行く人は可愛い花に出会って少し優しい気持ちになって通っていきます 朝から晩まで大勢の人が行き交うふれあいの街はいくつもの人生を知っており流した涙と...

2016-02-20

幾何学的に枝を拡げて薄い桃色の花びらが 雪の重みを耐えている   ...

2016-01-23
JPIC通信 2016年1月24日

「2016年、安倍政権による軍国主義への道を阻止できるかどうか」 未来に向けて「何もしなかった悔いをのこさないように・・と新たに決意する年」が幕を開けました。 ウソ・偽り・欺瞞・軍国主義に彩られた安倍政権の暴走は、今まさに、参議院選での勝利と、 憲法改悪に向けてしたたかに進められています。 もはや、報道番組は、すべて入...

2015-11-17
一通のはがき

見知らぬ方からはがきが舞い込みました。 椿の花の絵ハガキです。   「50数年前、萩の光塩幼稚園に通っていました。     昔の写真を懐かしく見ていて、マドレ滝山先生の笑顔を思い出します。・・・・」 シスター滝山は23年前に帰天しましたが、笑顔を思い出してくださる人がいるって嬉しいな 笑顔って大切だなと思いました。 多発テロ 空爆 自爆 多発攻...

2015-11-09
道すがら

ぷスト迄のいつもの道で又 工事がはじまっています木造の二階建てらしいコンクリーろのぢ台の木の枠組を見てどのような間取りになるの と思いめぐらす楽しみが又ひとつふえて ダブダブのズボンをはいたお兄さんがとびきりの上等の笑顔で形態をかけていますok  ok  いんだよとはずんだ声でよろこびをふりむいているお兄さんはあたりまえの風景にすっかりとけこんでいます...

2015-09-04
木 槿

ゆるい坂道の側の家入口に木槿のプランターがあって今日を選んで咲いた命涼しげに白い花が二つ 暑さに負けて郵便局を明日にのばしたら出会えなかった小さな花朝ひらき夕べにしぼむ一日花束の間に散ってゆくはかなさが木槿の命を尊いものにしている暑さにうだっているわたしに届いた花のエール一日一日を悔いなく過ごすようにと 地震と津波に耐え残った一本松をしのばせるよ...

2015-08-29
8.29やまぐちアクション

「8.29 やまぐちアクション安保法制反対県内一斉デモ」に参加してきました。 県内9か所で同時に行動ということで、どんな人がどのくらい集まるのかな?との思いで、地元、萩の集会に参加しました。 関係者の発表ですと参加者は140人位とのこと。 萩の人口約4万9千人の中で140人が、多いか少ないかわかりませんが、雨の中、よくぞ集まったと私は思いました。 ...