神のあわれみと慈しみのしるしとして世に派遣される

シスターからちょっと一言- compartimos

2015-07-12
憲法

   土曜日の夜は、なんとなくゆったりとした気分になります。明朝、少し遅くまで休むことができるからでしょう。 昨晩は、YouTubeで、久しぶりに「松元ヒロ」さんのトークショーを見ました。今の日本の状態をユーモアと巧みな言葉で切り込み、「松元ヒロ」さんならでの表現に、笑いがこみあげてきました。そして、「松元ヒロ」さんの憲法前文(注:憲法には前文という表...

2015-06-14
小さな・・・・

小さな手の平だから何か決心してひとつひろうと前にひろったものが指の間からこぼれ落ちて 人間って小さな者だね ...

2015-06-09
素敵な午後

光塩の生徒さん9人が、部活として修道院を訪問してくださいました。その部活の名前は「メルセダリアンクラブ」。梅ジュースで乾杯後、自己紹介。将来の夢は?と聞かれ、「介護関係に」とか「小学校の先生」とかという答えが戻ってきました。光塩に入学して良かったと思うことはとの問いに「先生たちが面白く、優しい」と、即答してくれました。よかった!     高校に入学...

2015-05-04
乙女峠と憲法の日

  小雨の降る中、今年も「乙女峠まつり」に参加しました。なぜ、「乙女峠まつり」は3日に行うのだろうか?憲法の日に関係なくたまたま3日なのか?それとも何か深い関係が?などと、ミサのお説教の時、気を散らしていました。 その時代の一人の権力者によって、信仰の自由が奪われた殉教者の事に思いをはせる時、今の日本にも、似たようなことが起ころうとしているのでは? ...

2015-03-17
しだれ梅

3月の初め、久しぶりに機会があり日野修道院に出かけることになりました。 門から修道院に続く坂道の梅も陽の当たるところはほころび初め、冷たい風にも春の訪れを感じながら、上って行きました。 修道院に着くと、しだれ梅が見事に咲き、しばし立ち止まって見とれていました。8月頃には、本館が取り壊される予定なので、                    ...

2015-03-08
思いで

萩では、今「萩城下の古き雛たち」というイベントが開かれており、市内のいくつかの文化財施設に江戸時代、大正時代等のお雛様が展示されています。その中には、大河ドラマにちなんだ「花燃ゆ」雛もあるとか。 ドラマの「花燃ゆ」の中で、「せわーない」という言葉がよく出てきますが、その言葉を聞くたびに、スペイン人のおばーちゃんシスターを思い出します。もちろん今は天...

2015-02-27
沈丁花

沈丁花の花の匂いが、春を感じさせます。日差しも強くなったように思います。 2月も終わりを迎え、何かし忘れたような気がしてなりません。ISの事、「いじめ」の一言で片づけられないような刺殺事件、福島での又もやの汚染水の水漏れ、辺野古や高江の事など。鳥肌の立つような憤りを感じさせることばかりです。 何もできない自分に虚しさを感じます。 それでも復活は来ま...

2015-02-07
流れていく

時が休みなく流れていく傘寿をすぎるとザアザアと音をたてて流れていくあれもこれもみんな流れにまかせてきたけれどここらあたりでエイーと方向をかえて流れてみたい気もしている 不思議な天候も思いがけない天災も流れにのみこまれてとけこんでいく気の遠くなるような天体の数字の前で 宇宙の主は誰にも相談しないですべてはきめられその通りに運行されている現実 老い...

2015-02-05
連鎖

これは、2010年9月7日の後藤健二さんのツイート。数日前より世界の各地から数万回、アクセスされているとか。      衝撃的なニュースの中で、光って見えてくるものがある。真実の言葉は心地よく、人を引き付ける。           連鎖していきたい。柔らかく、暖かく、和む言葉を! ...

2015-01-20
キリスト教一致祈祷週間

  私たちの小教区がある萩では、キリスト教一致祈祷週間には毎年、市内にある三つの教会、日本キリスト教団・兄弟団・カトリックが集まって、「一致祈祷会」をしています。 今年のテーマは「ともに分裂の痛みを分かち合う」で、去る日曜日に日本キリスト教団の教会に集まり祈りました。その祈りは、キリストを信じている人だけの為ではなく、他宗教、特にイスラム教やユダヤ教の...