神のあわれみと慈しみのしるしとして世に派遣される

誕生した- 歩んできた道

メルセス会は、アフリカでとらわれていたキリスト教徒を解放するために、あわれみ(メルセス)の聖母の招きによって13世紀にスペインで創立された会です。初期のメルセス会の歴史は奴隷解放のために、修道者たちが自分の生命をささげて殉教した歴史でもありました。