神のあわれみと慈しみのしるしとして世に派遣される

8月に想う

 

Oleander_01夾竹桃の花が嫌いという人を知っていた。
1945年の8月6日を思い出すからと、そのひとは言っていた。その人ももう亡くなった。

憲法9条を変えて、軍隊と武器を持つべきだという学生さんに出会った。その日の夜、広島の平和公園でインタビューに応えている一人の青年がTVの画面に映っていた。その青年は、戦争は二度としてはいけないと、訴えていた。
人それぞれ、どんな意見も尊重しようと思う。でも、戦争につながる道具はいらない。武器も、レーダーも、軍艦も、戦闘機も、基地も、軍隊も・・・。このことに関しては譲れない。憲法9条は、決して触ってはいけない。

8月はじめ、一通の手紙が届いた。差出人は「路上のラジオ RADIO ON THE STREET」。読んで驚いた。昨年2018年春に終了してしまったネットラジオ「自由なラジオ」の再スタート。名前を変えての再スタート。早速聴いてみた。パソコンから聞える懐かしい声、声、声。一度もお会いしたことがないけれど、古き友人と再会したような喜びが心の底からわいてきた。西谷さん、矢野さん、小出さん・・皆さんお元気そう。ありがとう。日本を世界をどうにかして平和への方向に導こうとして頑張っていらっしゃる方々が、大勢いらっしゃる。

          アドレスは https://www.radiostreet.net
          
「路上のラジオ」で検索しても出てきます

わずかな金額を振り込み、通信欄に「私の住んでいる萩はイージス・アショア配備候補地です」と書いたら、お返事がきた。「イージス取材に行きました。止めたいですね。西谷」と。たった一言に、重みを感じた。励ましを感じた。ありがとう。

8月も、もう後半。夜になると秋の虫が鳴き始めた。こんな夜を味わえる人は、地球上にどれくらいいるのだろう。

 

▶ 一覧に戻る