神のあわれみと慈しみのしるしとして世に派遣される

お知らせ- information

2015-02-20
JPIC通信 2015年2月20日 

寒波と荒れ模様の中で、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。天候と同じように、今年は平和・原発、基地、憲法、集団自衛権問題も、さらに大荒れの年になるでしょう。私たちは、そのなかで小さなことから、大きなことにつなげながら、自分たちでできることに取り組んで行きたいものです。新しく発足したメルセス会JPICチーム(磯村・谷・松村・清水)も、できるだけ早い段階で集...

2015-01-22
1月10日「安倍政権に女たちからレッドカード」のデモに参加しました

1月10日(土) 四谷から地下鉄に乗って国会議事堂前へ。車両の中から赤い服装があちこちに見られて、期待に胸が膨らむ。そう、今日は「安倍政権に女性たちからレッドカード」のスローガンの元、国会を包囲する日なのだ。 駅から寒風の吹きすさぶ路上に出ると、そこにはもう、赤い服装の仲間たちがずらり。いつも出会う友達も、今日は一味もふた味も違う。とっても美しく華や...

2015-01-17
自由と人権と武力について 教皇フランシスコのコメント

自由と人権と武力について振り返る必要があると思います。 パリ銃撃事件をきっかけに、”対テロ”を煽る軍事力・警察力増大・家宅捜査への動きが、日本も含む各国で当然のようになってきています。これは危険な動きです。 しかし、そもそもの出発点の問題は何なのか?私たち自身も煽っている国家に同調してはいないか。振り返る必要があることことは何なのか? 自由と人権と武力に...

2015-01-10
JPICの活動 脱原発と脱軍事化のオルタナティブの世界をめざして・・

安倍内閣による軍事化と原発再稼働への動き。一極集中化していく権力によって、集団的自衛権、基地問題、改憲への動きが加速化していく。 いろいろな歌が身にしみます。 2014年8月10日に女川での“加藤登紀子トーク&ライブWITH小出裕章”のなかで、加藤登紀子さんの歌は、原発の闇のなかで、もがき苦しむ声を語っています。 「人は むかしむかし鳥だったのかも...