神のあわれみと慈しみのしるしとして世に派遣される

JPIC- jpic

2015-03-12
JPIC通信 敦賀原発1号機の廃炉決定へ 日本原電、採算見込めず

福井新聞よりの転載をお送りします。 (2015年3月6日午前8時04分)廃炉が確定した敦賀原発1号機=2011年6月、福井県敦賀市明神町(福井新聞社ヘリより撮影)  原発専業の日本原電が、運転開始から約45年が経過した敦賀原発1号機(福井県敦賀市)の廃炉を、今月下旬に開く取締役会で正式決定することが5日、分かった。今月中にまとめる経営改革案に盛り...

2015-02-20
JPIC通信 2015年2月20日 

寒波と荒れ模様の中で、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。天候と同じように、今年は平和・原発、基地、憲法、集団自衛権問題も、さらに大荒れの年になるでしょう。私たちは、そのなかで小さなことから、大きなことにつなげながら、自分たちでできることに取り組んで行きたいものです。新しく発足したメルセス会JPICチーム(磯村・谷・松村・清水)も、できるだけ早い段階で集...

2015-01-22
1月10日「安倍政権に女たちからレッドカード」のデモに参加しました

1月10日(土) 四谷から地下鉄に乗って国会議事堂前へ。車両の中から赤い服装があちこちに見られて、期待に胸が膨らむ。そう、今日は「安倍政権に女性たちからレッドカード」のスローガンの元、国会を包囲する日なのだ。 駅から寒風の吹きすさぶ路上に出ると、そこにはもう、赤い服装の仲間たちがずらり。いつも出会う友達も、今日は一味もふた味も違う。とっても美しく華や...

2015-01-17
自由と人権と武力について 教皇フランシスコのコメント

自由と人権と武力について振り返る必要があると思います。 パリ銃撃事件をきっかけに、”対テロ”を煽る軍事力・警察力増大・家宅捜査への動きが、日本も含む各国で当然のようになってきています。これは危険な動きです。 しかし、そもそもの出発点の問題は何なのか?私たち自身も煽っている国家に同調してはいないか。振り返る必要があることことは何なのか? 自由と人権と武力に...

2015-01-10
JPICの活動 脱原発と脱軍事化のオルタナティブの世界をめざして・・

安倍内閣による軍事化と原発再稼働への動き。一極集中化していく権力によって、集団的自衛権、基地問題、改憲への動きが加速化していく。 いろいろな歌が身にしみます。 2014年8月10日に女川での“加藤登紀子トーク&ライブWITH小出裕章”のなかで、加藤登紀子さんの歌は、原発の闇のなかで、もがき苦しむ声を語っています。 「人は むかしむかし鳥だったのかも...

2014-01-10
JPIC2014年の私たちの活動

JPIC 2014年度の活動計画  日頃の私たちの、ささやかな署名と祈り、集会への参加も、多くの民衆の願いと響きあって、しっかりと希望の地平を生み出しています。聖霊の息吹が民衆のなかに湧いているのを感じます。
 その一例が、大飯原発差し止め判決の勝訴(5月21日)です。「司法は生きていた」という喜びです。
 
 
しかも、原発そのものにNO! 半径250...

2013-02-21
3・11 2周年を前に 

                                   JPIC担当 清水靖子 2011年の3・11以後の破局から、2年の歳月を迎えようとしています。 この間、原発を止めるために立ち上がった民衆のデモと抗議と裁判の数々は、大きな力となって、各地で繰り広げられてきました。 「放射能まみれの日本にしたのは大人の責任」「死の灰が未来の子供...

2012-03-14
3・11から一年目にあたって

2012年3月11日   東日本大震災と原発事故の3・11からの一周年を迎えました。この間、私たちメルセス会としても、すべての原発を今すぐ廃止することを目指す、地球規模の大きなうねりに呼応して、祈りと活動を生きてきました。被災者の救援にも各共同体が尽力してまいりました。   3・11には、日本中、世界中で繰り広げられた集会ですが、東京では日比谷公園の...